ブルーベリーサプリは老眼改善に効果的【特徴を紹介】

眼の疲労を予防、改善する

女性

症状と原因

人間の眼は加齢にしたがってピントを調節する力が低くなってきます。ピントを合わせるための筋肉が毛様体筋というものです。長い間、眼を酷使することで、毛様体筋が酷使され疲労がたまり、眼精疲労を引き起こします。眼精疲労の症状には、目の疲れが激しい、眼が乾く、眼の充血、眼の痛み、視力の低下、眼のけいれん、かすみ眼、肩こり・頭痛、吐き気・食欲不振眼精疲労はパソコンやスマホ、テレビなどを見て、長時間目を酷使すると発症しやすくなります。スマホの強い光は眼に入る光の量を抑えるための、虹彩筋に負担がかかります。このほかにも、眼の病気やストレスも眼精疲労の原因となります。眼の病気には、近視、乱視、老眼、ドライアイ、緑内障、白内障などです。

予防、改善のために

眼精疲労を予防したり改善する方法はいくつかあります。まず、簡単にできることは、眼をしっかり休めることです。スマホ、パソコン、テレビなどから時には離れ、眼を休ませます。遠くを見ると眼の緊張を和らげることができます。その他には、蒸しタオルで眼を温め、血行を良くして、眼の周りをマッサージするとこと、サングラスをかけること、眼精疲労に効く「風地」というツボをマッサージすることなどが挙げられます。また、健康補助食品(サプリメント)をとるのもお勧めです。眼精疲労に特にいいと言われている成分にアントシアニンがあります。アントシアニンがどれだけ含まれているかはサプリメント選びのポイントです。その他、眼精疲労に効く成分には、「アスタキサンチン」「ルティン」「DHA・EPA」、「コラーゲン」、「イチョウ葉エキス」、「ヒアルロン酸」があります。サプリメント選びに迷ったら、眼精疲労対策サプリのランキングサイトを参考にすると良いと思います。

Copyright© 2017 ブルーベリーサプリは老眼改善に効果的【特徴を紹介】 All Rights Reserved.